50代の乳液の上手な選び方とは?

乳液を使用するおもな目的は保湿。肌の乾燥を防ぐとともにバリア機能を維持することが大事です。50代ともなると乾燥が進み、シワやタルミが生じやすくなるだけでなくバリア機能やターンオーバーの低下でシミなどのトラブルを抱えやすくなります。こうした保湿対策は化粧水や美容液でも重要になりますが、それを補う方法として乳液の選択が重要になってくるのです。

添加物がなるべく少ない肌への負担が少ないものを

では50代では乳液をどのような基準で選ぶとよいのでしょうか。保湿効果を重視するのはもちろんですが、まず肌への刺激がなるべく少ないものを選びましょう。注意したいのが添加物。その性質上、保存料や防腐剤、合成界面活性剤が使用されているケースが多いのです。これら添加物は製品の品質を維持する上で欠かせない面もあるため、絶対に無添加ではなくてはならないというわけではありませんが、できるだけ少ないものを選んだ方がよいでしょう。

 

それから製品のタイプ。液状とクリームタイプのどちらを選ぶかも50代の乳液選びのポイントとなります。使い勝手のよさ、使い心地のよさでは液状の方に軍配が上がりますが、保湿や肌の保護ではクリームタイプの方が優れていることが多いようです。人によってはベタつきが気になるなどクリームタイプにはいくつかの難点がありますから、実際に使用してみたうえで判断するとよいでしょう。日ごろのスキンケアに使用するものですから、面倒な思いをせずに無理なく使用できるかどうかも重要なポイントです。

オイルの含有量にも注意して選ぶ

あと注意すべき点ではオイルの含有量。乳液は肌を保護する効果のためオイルが重要な役割を果たします。ただあまり含有量が多いと肌が油っぽい状態になってしまいます。50代の場合、人によってはかなり乾燥が進行しているケースもありますから、30代、40代の頃よりもオイルの含有量が多いものを使用するのもひとつの選択肢です。この点は個人差があるため自分の肌質や乾燥状態、あるいは使用する化粧水や乳液の保湿効果なども踏まえた上で判断しましょう。

オトクにお試しから始められる50代に人気の化粧品ベスト5

50代に人気の化粧品を実際に使ってみました!

F.A.G.E.(エファージュ) (化粧品・トライアルセット)

fage

今、話題の酵母エキス配合!目元口元のハリとくすみならまずこの化粧品!
7日間お試しセット 1,300 円・税別(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)

公式HPでさらに詳しく見てみる

管理人の体験談はコチラから


POLA SIGNS SHOT(サインズショット) 2014年ベストコスメ

サインズショット


保湿だけでは消せない表情圧による目元・口元のしわ、ほうれい線専用美容液
医薬部外品・120g 10,800円(税込)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

管理人の体験談はコチラから


リペアジェル

リペアジェル


どんなに保湿しても乾いてしまう年齢肌に!100%美容成分の高濃度美容液
リペアジェルトライアルキット1,900円・税抜(リペアウォーター3,000円相当付)

公式HPでお申込み・キャンペーン情報を確認してみる

管理人の体験談はコチラから